企業情報

HOME > 企業情報 > 企業理念 > 新日本フィロソフィ

新日本フィロソフィ

「新日本工業」行動指針手帳

この手帳は、経営理念を実現していくために、私たちがどのような考え方で、またどのような判断基準をもって日々取り組んでいくべきかをまとめたものです。
ここでは、その中から抜粋し紹介します。

お客様第一主義に対する考え方

常にお客様に感謝の心を持つ
私たちは、お客様あっての新日本工業であることを忘れず、常にお客様に感謝の心を持たなければなりません。
私たちが給与をいただけるのは、お客様が新日本工業を必要としていただいてるからであり、私たちの仕事の対価として、お金を支払ってくださるからです。また、仕事を通してのやりがいや達成感も、お客様がいてはじめて味わうことができるのです。
私たちは、仕事がうまくいかなかったり、トラブルを抱えた時に、ついついお客様への感謝の心を忘れてしまいがちです。しかし、厳しい状況下におかれた時にこそ、自分自身を成長させるためにチャンスをお客様が与えてくださっていると思い、感謝の心を持って取り組んでいくことが大切なのです。

経営に対する考え方

自ら変化を創造する
私たちを取り巻く環境は刻々と変化し続けています。企業として生き残っていくためには、その変化にすばやく対応することが大切ですが、新日本工業では、もう一歩踏み込んで新たな時代を創造するリーディングカンパニーを目指していきます。
新たな時代の創造とは、誰もしたことのないことや、足を踏み入れていない分野に挑んでいくということです。そのため、予想もつかない困難や、失敗が待ち受けているかもしれません。しかし、私たちは過去の成功体験や慣習などに囚われることなく、勇気と強い信念を持って新たな道を切り拓いていくことが大切です。
そのためには、お客様や生活者にとってどうあるべきかを前提に、大きな夢と志を持って、成功するまでチャレンジし続ける必要があります。そのような姿勢こそが自ら変化を創造していくのです。

日々の仕事を進めるにあたって

何事も諦めず、最後までやり遂げる
仕事を最後までやり遂げるためには、大変なエネルギーが必要です。苦しい状況に追い込まれた時に、「もうダメだ」と諦めてしまうことがあります。しかし、諦めてしまえばそこで終わってしまい、次へのステップへつながりません。根気よく何としてもやり遂げるという使命感・責任感を持ち、「絶対に諦めない、必ず成し遂げたい」という強い熱意と執念で“あともう一歩の粘り”を持ち、努力することが大切です。
どのような仕事でも、根気よく全力で打ち込んでやり抜いた時、大きな達成感と自信が生まれ、また次の目標へ挑戦する意欲が生まれてくるものです。
すばらしい仕事を成し遂げるためには、自らを燃え上がらせるような情熱を持ち、最後まで諦めず粘り抜くことが大切なのです。

すばらしい人生を送るために

人生の目標を持つ
すばらしい人生を送るためには、大きな夢や高い志を持ち、そこに向かって努力し続けなければなりません。その時に大切なことは、どのような「思い」や「考え方」で目標を掲げるかということです。
人生はその人の考え方次第で決まってしまうといっても過言ではありません。「考え方」とは、心に描く思いや理想、信念、あるいは自らが歩んでいく方向であり、すばらしい考え方とは、常に前向きで、明るく、善意にあふれ、思いやりに満ちた心です。
もちろん、どのような考え方を持つかは個人の自由です。しかし、その自由の中で、どのような「考え方」を選択するかで、人生は決まってしまうのです。ですから、私たちはすばらしい考え方をベースに「こうありたい」という人生の目標を持って、自らの人生を歩んでいくことが大切なのです。

PAGE UP