CSR(社会・環境活動)

HOME > CSR(社会・環境活動) > CSRマネジメント > トップメッセージ

トップメッセージ

真に豊かな社会を目指して

私たちは、真に豊かな社会を目指し、積極的に社会的責任を果たしていくことを経営の基本姿勢としています。

つまり、新日本工業にとってのCSRは、決して新しい概念、価値観ではなく、経営の根幹である「経営理念」の実践そのものであり、また、経営理念をベースに策定した「人としてのあるべき姿」を基準とした企業哲学「新日本フィロソフィ」を実践することにより、ステークホルダーとの相互信頼の構築、新日本工業の持続的な発展、そして社会の健全な発展に寄与することにつながると考えています。

当社では、働きがい、生きがいの感じられる企業風土を築き、お客様の要望や期待にお答えできる魅力ある企業を目指すことで、永続的に成長して参ります。永続的な成長を遂げることで、社会への積極的な貢献も初めて可能となるのです。

このたび社会的責任の重要性を再認識する為に、企業行動の指針として「新日本工業 企業行動宣言(CSR宣言)」を2007年4月に策定し、全社員と共有しました。

これからも、あらゆるステークホルダーの皆様にご支持いただけるよう、社員一人ひとりが「良き企業市民」として、自主的にボランティア活動などの取り組みにも積極的に参加し、より一層透明性の高い経営に努めてまいります。

代表取締役社長 後藤 大介

PAGE UP